2021年セリーグ順位予想!

2021年セリーグ順位予想!

 

こんにちは!

今日からシーズン開幕となります。今シーズンはコロナの影響で延長戦なしの9回までとなります。

f:id:kikki-blog-ch2:20210326184604j:plain

 

これが有利に働く球団はどこか??私はカープファンですが、忖度なしで順位予想します!!普段セリーグの方が試合を見る機会が多いので、パリーグは詳しい分析ができません。俄かな知識で予想するのは失礼かと思うので、今回はセリーグのみです。ご了承くださいませ!

正解かどうかは今シーズン終了までわかりません!では予想です(^^)

 

 

 

1位 読売ジャイアンツ

戦力的に考えれば固い。打撃陣は梶谷選手の加入もあってより強固になった印象。吉川・松原選手も今シーズン1年通して活躍することができればスキはなさそう。新外国人選手の来日が遅れているのが痛いが、各球団条件は一緒。4番岡本の前後をどう埋めるかで変わってきそう。しばらくは梶谷→若林(吉川)→坂本→岡本→丸 で固定するのではと予想。

一方投手陣は、井納選手がFAで加入。菅野選手が残留となって、先発ローテは菅野・戸郷・サンチェス・井納までは確定?残る2枠を今村・高橋優が担うことになる。ルーキーでは平内選手を獲得しているが、素材型なので1軍で活躍できるのは来年以降になりそう。守護神はビエイラか中川?高梨 鍵谷 大江らもいるので、7回を流動的にして8回9回をビエイラと中川にするのかな?

投手陣野手陣ともに戦力がそろっている巨人が1位と予想しました!

 

2位 阪神タイガース

今シーズンは巨人阪神の優勝争いになるのではと予想。まずは野手陣。ルーキー佐藤輝明選手の活躍が目立つばかりだが、打撃陣はセリーグではトップクラスにそろっていると思う。1番近本 4番大山を軸に、サンズ マルテ ロハスあたりの助っ人陣が、打率280~ 15本~ 辺りの成績を残してくれれば上位は固い。キャッチャーの梅野もオープン戦を見ても攻守ともに調子がよさそう。秀でた打撃成績を残さずとも1年固定したほうが良いと思うが、坂本やルーキー榮枝も控えているのでどう使い分けていくか?佐藤選手は怪我などがなければ1年間1軍帯同になるでしょう!恐らくライトに固定するようですね。ルーキーに期待をかけすぎるのも良くないので、調子を見て高山選手あたりと併用してほしい。

投手陣は、西 青柳 藤浪 ガンケル 秋山 (アルカンタラ 高橋遥)と先発陣は充実。アルカンタラと高橋遥が出遅れているので、しばらくはルーキーの伊藤選手が6番手?中盤から西純や及川あたりも先発に回ってくるかも?救援陣は岩貞 岩崎 スアレスあたりが軸。去年同様の働きを見せれば安心。脇は馬場や加治屋あたりで埋めていきたい。

阪神タイガースは2位予想でした!

 

3位 広島東洋カープ

まずは、打撃陣。クロンの加入が大きいところですが、オープン戦は打率1割を切りました。ホームランは2本放ちましたが、1年目から対応するのは苦労しそうな印象。とはいえ1発の怖さがある選手がいることは強みなので、最初は6番7番あたりで自由に打たせたほうが良いと思います。多分ですが1年目2年目エルドレッドのように低打率ながら好機でホームランを打つタイプ成績を残すのでは?不調が続けば松山に交代。そのほか、鈴木誠也 西川 菊池 田中 辺りの選手は例年通りの仕上がりといった印象。堂林がコンディション不良で少々出遅れているが、開幕には間に合ったようです。

一方昨シーズンは投手崩壊に悩まされたカープだが、ルーキー三人がオープン戦で素晴らしい活躍。勝利の方程式を3人に任せる構想もあるみたいですが、さすがにそれでシーズンは乗り切れないと思うし負担が大きい。栗林選手の守護神は良いとして、フランスアやバードの加入までは島内・ケムナ・塹江あたりの選手をうまく使い分けしながら乗り切ってほしい。先発陣は大瀬良 九里 森下 床田 野村 までは確定。残る1枠を中村祐 遠藤あたりで争う形。今年のカープは去年の逆で打撃陣の奮起がカギになる。

広島東洋カープは3位の予想でした!

 

4位 中日ドラゴンズ

3位のカープと悩みましたが4位の予想。打撃陣は去年とほとんど変わりなし。大島 京田 ビシエド 高橋周 阿部 と戦力はそろっているので、あとはいかに怪我や故障なく活躍できるかがカギ。逆に故障なしに固定することができれば、首位争いも十分可能!正捕手は今シーズンは木下で固定?根尾 石川 岡林など期待の若手選手は多く、竜の未来は明るい。

投手陣は大野が残留。非常に明るいニュースだった。先発は大野 柳 福谷梅津 小笠原でローテを組んでいくのかな。残る1枠に勝野 岡野 松葉あたり?リリーフ陣は 福 祖父江 マルティネスと盤石。脇を谷本 又吉 岡田あたりで埋めていきたい。田島の復活も期待される。

中日ドラゴンズは4位の予想でした!

 

5位 横浜Denaベイスターズ

打撃陣はソトやオースティンの早期加入が待たれる。ロペスの退団、梶谷の離脱で、主力(1発が期待できる)選手が宮崎と佐野のみで開幕を迎えることになる。ルーキーの牧や桑原の活躍に期待。外国人勢が戻れば打線は強化されるので、それまでは残有戦力で頑張ってほしい。

投手陣も怪我や故障の選手が多く不安定。今永 東はまだ時間がかかりそうなので、開幕内定の濱口を筆頭に、去年10勝をあげた大貫と平良、若い京山 阪口 入江に期待がかかる。リリーフ陣は戦力として計算できるのが、伊勢 三嶋 石田がおり、守護神の山崎も調整中ながら開幕1軍に間に合ったよう。現有戦力をどう使っていくか番長三浦の手腕に期待!

横浜Denaベイスターズは5位の予想でした!

 

6位 東京ヤクルトスワローズ

毎年故障に悩まされているヤクルト。オープン戦で活躍した濱田も怪我で離脱した。しかしながら、村上 山田 青木といった主力は無事に開幕を迎えられそう。村上は今年も活躍をしてくれそうだが、山田の不調が気になると。内川も加入したが、1年通して活躍できるかは微妙。青木 坂口 内川のベテラン勢と西浦 塩見あたりの中堅勢に奮起してもらい村上の負担を軽減してもらいたい。

投手陣はかなり不安。先発は小川が開幕投手を務めるが、それ以外に計算できる選手が少ない。巨人から田口を獲得。ルーキーで木澤 山野が加入し、奥川も今シーズンは1軍で先発ができそうだが、いかんせん計算はできない。寺島 歳内が先発として結果を出してほしい。助っ人外国人の早期加入が待たれる。救援陣も清水と守護神石山以外の投手陣の奮起が期待される。

東京ヤクルトスワローズは6位の予想でした!

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!!

あくまで一野球ファンの順位予想なので、ツッコミどころもあるかと思いますが、ご了承ください!今年も野球が見れる喜びをかみしめながら今シーズン楽しみましょう!(/・ω・)/